9months co. STAFF’S BLOG

9months スタッフが日々感じた事やあった事をつづります。

暑~い お盆休み

お盆休み 終わってしまいましたね…

今年は台風・猛暑に振り回された休暇の方も多かったのではないでしょうか

皆さんはリフレッシュできましたか?

 

 

こんにちは タイコです

スタッフの皆は“夏”を満喫しているようですが、

私は歳を重ねるほどに、夏は特にインドア派…

高温多湿に体がついていきません(汗)

という訳で、インドア派の方に情報です

 

 

先日、横浜みなとみらいホールで行われている

オルガン 1ドルコンサート へ行ってきました

名前の通り 料金は $1 または ¥100 

予約や指定席などなく、当日、開場時間に入口で料金を支払うだけ

自由に好きな席で鑑賞できるので、堅苦しくなく楽しめます

私が行ったのは、第224回 バッハとヴィドール 

エアフルト大聖堂 オルガニスト シルヴィウス・フォン・ケッセル氏

 

4曲演奏して時間はだいたい50分くらいだったと思います

くどいようですが、それが100円です

こんなにすばらしい企画をずっと行っていたんですね

 

そもそも、 パイプオルガンの演奏 = 教会の結婚式 

くらいかなと発想も貧困な私ですが、

事実、友人の結婚式に教会の生演奏で聴いて以来、

十数年ぶりでした

この音色好きですね♪

ホールで聴くと、さらに圧巻でした

 

 

 

このコンサートで知ったのですが、日本で初めてパイプオルガンが

設置されたのがこの横浜だったそうです

 

 

みなとみらいホールのパイプオルガンはアメリカ製で

「光」を意味するルーシーという愛称で親しまれているそうです

 

 

この他にも、県民ホールや横浜英和学院ブリテンホール、フェリスホール、

紅葉坂教会など横浜にはいろいろなパイプオルガンが設置されている事を

知りました

 

f:id:yokohama-kukan:20190821101207j:plain

f:id:yokohama-kukan:20190821101812j:plain

f:id:yokohama-kukan:20190821102940j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190821103752j:plain

f:id:yokohama-kukan:20190821105028j:plain

f:id:yokohama-kukan:20190821105318j:plain


9月27日からパイプオルガンのイベントも行われるようですし、
3年に1度の 横浜音祭り2019もありますので、
興味のある方は是非足を運んでみて下さい


 

 

こちらは 横浜ベイクォーター

屋上庭園ベイガーデンでは『ランタンナイト』開催中

f:id:yokohama-kukan:20190821110541j:plain

ベトナムの古都・ホイアン ランタン祭りをイメージしたライトアップイベント

だそうです

色とりどりのランタンが点灯するとインスタ映えするので、たくさんの女子が

撮影していました

 

f:id:yokohama-kukan:20190821113406j:plain

 

f:id:yokohama-kukan:20190821115918j:plain

少しは清涼感をかんじていただけましたか?

まだまだ暑い日が続きますが、頑張りましょう!

 

 

 

 

インスタに映えるお部屋探しは

横浜空間:https://yokohama-kukan.com/

部屋でもアウトドアウェア

7月に入った頃は、「7月ってこんな寒かったっけ?」という会話をしていたと思えば、この暑さ。
体調管理も大変ですよね。U8です。

 

 

 

さて、夏と言えばアウトドア。
と言っても僕は年に数回、川で遊んだりバーベキューをするくらいで、アウトドア派の人間ではありません。

 

 

 

でも、アウトドアグッズとかは好きです。
特にウェア。

 

 

今回は僕の「買ってよかったアウトドアウェア」をご紹介します。

 

 

 

Patagonia バギーズショーツ

f:id:yokohama-kukan:20190808170144j:plain

数年前からこの時期の休日にはほぼ毎日履いている勢いのバギーズ。
僕は5インチを愛用しています。
もちろん頻繁に洗濯をしていますが、へたった様子はありません。
もう、ノーバギーズノーライフです。
たためばとてもコンパクトになりますし、水陸両用で濡れてもすぐ乾く。
そう、旅行(主にタイ)にもぴったりなんです。
お気に入りすぎて奥様にも買いました。
奥様ほとんど履いていませんが。

 

 

Patagonia キャプリーン デイリー ロングスリーブTシャツ

f:id:yokohama-kukan:20190808170413j:plain

言わずと知れたパタゴニアのベースレイヤーであるキャプリーン。

以前は1~4の番号でわかれていましたが、今はデイリー、ライトウエイト、ミッドウエイト、サーマルウエイトという4モデルになっています。
前回のブログで書いた沖縄旅行でラッシュガードとして使おうと思って買ったのですが、これが超便利。
速乾性があり、街中で着ていて汗をかいてもすぐ乾きます。
そして普通のTシャツよりコンパクトにたためます。
そう、旅行(主にタイ)にもぴったりなんです。

 

 

 

THE NORTH FACE ホライズンハット

f:id:yokohama-kukan:20190808170436j:plain

沖縄で泊まったホテルにノースフェイスが入っていて、「旅の思い出」という言い訳をしてホライズンハットをgetしました。
元々子供がこのハットのキッズ用を被っていたので、その機能性や使い勝手の良さは知っていましたが、やはりいいです。
海や川に行くときはもちろん、日差しが強い中、子供と公園で遊ぶときなんかにも重宝します。
もちろん、旅行(主にタイ)にもぴったりです。
これもお気に入りすぎて奥様にも買いました。
奥様ほとんど被っていませんが。

 

 

 

結局、アウトドアブランドの洋服は普段使いや旅行の時にも使い勝手がいいものが多く、便利なんですよね。
ここ数年、スポーツミックスやアスレジャーといった、スポーツやアウトドアをファッションに取り入れるのも一般的になり、ブランドも街着としても使いやすいようなデザインにしたり、サイズを変更したりしていて、とてもカッコいいものが増えました。
丈夫で着心地も良く、コスパ高いです。

 

 

 

ガチのアウトドア勢ではなくても、便利なアウトドアウェア。おすすめです。

海派? 山派? それともyoutube派?

みなさま こんにちは。

YKGです。

 

長かった梅雨もようやく明けましたね。

やったぜ!いよいよ夏の始まりだ!

 

f:id:yokohama-kukan:20190730135206j:plain

去年に比べて梅雨明けが遅かった2019年。

なんだか夏が短くって損した気分です。

ここから思う存分楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

夏と言えば、花火!

f:id:yokohama-kukan:20190730135340j:plain

毎年、夏休み前のド平日に開催される鎌倉の花火大会。

浜辺から見るのもイイですが、ここ数年はあまり混んでいない対岸から観覧します。

また数年前から鎌倉花火大会に合わせて高校時代の友人家族が来宅。

昼間は我が家でBBQをし、そのまま〜という流れで楽しんでいます。

夏サイコーだぜ!

 

 

夏といえば祭!

f:id:yokohama-kukan:20190730145544j:plain

昨年から娘がお囃子を習い始め、神輿に乗ってステレンテレスコ叩いています。

小さな漁師町、少子化の影響で私が子供の頃に比べると、だいぶ人数も減りました。

担ぎ手もほとんど私よりも年配の方ばかり。(私は担ぎません。)

いろんなところで血気盛んに揉めてますが、みんな友人知人の親父だったり親戚です。

それを見てる息子・娘たちは言います。「恥ずかしいから勘弁してくれ」と。だから私は担ぎません。

オジサンオバサンになった、懐かしい小学校の同級生を発見できる面白い日として楽しんでいます。

夏サイコーだぜ!

 

 

夏といえばやっぱり海!

f:id:yokohama-kukan:20190730141515j:plain

雨が上がったそのスキに海開きもしました。

妻には「プールへ行ってくる」と言って家を出ましたが、チャリンコこぎながら娘に

「なぁ、どーする?海の方が良くね?波上がってるぜ、波」と言うと

「海だな!」というので、行き先変更そのままGo to the sea。

 

鎌倉で海水浴というとみなさま当然、由比ヶ浜を思い浮かべるかと思いますが、オススメは隣の材木座

ファミリービーチなので、落ち着いて海水浴を楽しむことができます。

海の家のレベルも由比ヶ浜江ノ島に全く劣りません。

夏サイコーだぜ!

 

 

キャンプやプールとまだまだ楽しまなきゃいけない事がたくさんありますが、忘れちゃいけないのが宿題。

私は7月中に全部終わらしてしまう派でした。

 

我が娘、夏休み中は小学校の教師をしていたジィジの家にほぼ毎日、

宿題・勉強を教えてもらいに行っていますが、このジィジも遊び好き。

勉強が終わるとすぐ二人でプールに行っちゃうので、二人してすでに真っ黒です。

 

 

 

そんな娘が海よりプールより、一番ハマってる遊びがコレ。

f:id:yokohama-kukan:20190730143217j:plain

 

 

「ちょっとyoutube用の動画撮るから静かにしてて」と言って、撮影開始。

f:id:yokohama-kukan:20190730143420j:plain

「みなさんこんにちは!◯◯チャンネルです!」と言って、撮影スタートし

「この動画が良かったと思ったらチャンネル登録してね!」と言って、撮影を終えます。

 

それを見てる妻は薄気味悪いと言います。笑

 

もちろんまだyoutubeの仕組みを理解していないので、youtuberの真似をしているだけで、

実際に流しているわけではありませんが。。。

 

 

私はこの遊びを、私の時代でいう「マジカルバナナ」と解釈するようにしていますが、、、

 

企画構成・ディレクション・撮影・編集・演者まで一人で、一つのテレビ番組を作ってしまうという

スキルで考えればとってもスゴイ事だとも思うのですが、、、

 

やはりちょっと危機感を覚える私は、すでに時代からは振り落とされているのか。

 

適応していかなきゃいけないのか

適応をしない事を選ぶのか

はたまた適応せざるを得ないのか

 

そのどれだったとしても、幸せに生きていってくれればいいんですけどね。

 

 

 

 

youtubeの撮影に映えるお部屋探しも

横浜空間 www.yokohama-kukan.com

東横空間 www.toyoko-kukan.com

 

梅雨明けまだですか?

こんにちは。

まだ梅雨明けしていないらしーですが、

本当ですか?

あまり梅雨明けが遅いと、大好きな夏が

少なくなっちゃうじゃないですか!!

 

そんな夏大好きなk-$kですが梅雨明けを前に

夏を待ちきれずに外アソビを楽しんで来ました。

 

7月23日夜

夕方からゴソゴソと準備を始めます。
この時間が一番ワクワクする時です。

f:id:yokohama-kukan:20190726150437j:plain


せっかく行くのだからあれも持っていこう、これも持っていこうと
なるワケです。テトリスの容量で詰め込んでもカーゴスペースは

パンパンで、入り切らない荷物はルーフキャリアにまで及びます。

f:id:yokohama-kukan:20190726150616j:plain

 

7月24日 AM8:30

パッキングの最終チェックを行い、大きな荷物や、汚れても良いものは

ヒッチカーゴキャリアに積み込みます。しっかりと固定しないと

大惨事になりかねませんので、ロープなどで慎重に固定します。

フラッシュライトなどで後続車両に注意を促していますが、大概

後ろを走るドライバーさんは「こいつ大丈夫かよ?」って感じで

かなりの車間距離を空けてくれますw

f:id:yokohama-kukan:20190726151305j:plain

 

7月24日 AM10:00
安全運転でのんびりと走り、途中スーパーで買い出しをすませ

無事にキャンプ場に到着。

f:id:yokohama-kukan:20190726151546j:plain


今回のキャンプ地 ソレイユの丘は2017年にオープンした新しい

キャンプ場で、5つのコテージ、10区画のオートサイトエリア、25区画の

フリーサイトがあり、設備も充実しており初心者にもオススメのキャンプ場です。

特にコテージにはクーラーも設置してありますので、デイキャンプ感覚で

利用可能です。

f:id:yokohama-kukan:20190726152016j:plain

 

サイトに行く前に、洗い場にて2日分の水を給水してから移動します。

その度、水を汲みに行くのは面倒ですからね。

f:id:yokohama-kukan:20190726152158j:plain

 

7月24日 AM11:00 

今回お世話になるサイトは、デッキ有りの電源サイト。

電源は自前のポータブル電源があるので必要なかったのですが、

人気のキャンプ場なため、空きがここしかありませんでした。

f:id:yokohama-kukan:20190726152541j:plain

 

7月24日 AM12:30

サイトを見てレイアウトを決めます。

マンションのリノベーショなど、間取りプラントと同じ様に

地形や動線を考えながらレイアウトを決めるのは非常に楽しいです。

我が家は基本的に設営は私一人のワンオペなので、1人でブツブツあーだこーだと

独り言を言いながら設営していきます。

f:id:yokohama-kukan:20190726154332j:plain

 

今回は天気が良かったため、タープは使用せず、車両に取り付けたサイドオーニングを引き出し、リビング、キッチン、寝室をつくりました。

まずは、サイドオーニング下のリビング。こちらで家族4人が食事をしたり

お酒を飲んだりして過ごします。

f:id:yokohama-kukan:20190726160041j:plain

 

続いてキッチン。現場で余った材木を利用して組み立てていますが、

結構使いやすいです。但し重いのが難点ですw

f:id:yokohama-kukan:20190726160103j:plain

 

キッチン横には、洗い場。 度々水を汲みに行くのが面倒くさいので

約20リットルほど貯水しています。

f:id:yokohama-kukan:20190726160123j:plain

 

最後に、少し広いスペースに焚き火場を作りました。

ここは、夜焚き火を囲みながら、語り有るスペースとなり、

私の遊び場所ですね。

f:id:yokohama-kukan:20190726160352j:plain

 

7月24日 PM3:30

夜の準備で、のんびりと薪割りを楽しみます。 

f:id:yokohama-kukan:20190726160515j:plain

 

7月24日 PM7:00

あとは、湯がくれたらみんなで焚き火を囲みながら

団らんを楽しむだけです。

f:id:yokohama-kukan:20190726160659j:plain


今回もとても楽しい外アソビでした。

ところで、2019年の梅雨明けはいつなんでしょうかw

 7月24日 PM10:10

f:id:yokohama-kukan:20190726160858j:plain 


アウトドア好きな方は是非、御覧ください。
横浜空間的森の過ごした

横浜空間 ブログ blog

こんにちは!

ecbです

横浜空間ブログにご訪問頂きありがとうございます。

昔から購読して頂いているとてもありがたい読者様

はたまた最近、追いかけ始めて頂いた方

偶然たどり着いてしまった方まで。

とにかくありがとうございます。


2005年の9月にスタートしましたこのブログ
卒業した人、新しく仲間になった人
それぞれの思いを書き連ねる事、早や幾歳。
思えばいと疾し この年月。

今回、小さな改造を施しました。

PCの方は右のサイドバーを

スマホの方はスクロールして画面の一番下をご覧ください。

ライターであるスタッフ名でカテゴリー分けしました。

これであなたの趣味趣向にあうスタッフを追いかけて頂けます。

そこで

横浜空間マニアへ送る

横浜空間 カルトクイズ大会です

 

それでは早速

Q1

旅好きのBOSS 4CG氏が「横浜以外で第二の人生を過ごすなら○○」
○○とはどこ?

 

Q2

海へ山へアクティブに休日を過ごすK-$K氏。
そんなK-$K氏に訪れたある年のゴールデンウイークの悲劇とは?

 

Q3

miyakeさんのブログの決め台詞といえば「旦那様が一言…」ですが
記念すべきブログ初一言は何でしょう?

 

Q4

永遠の若手U8氏が街で見かけたチャラ男。夜なのにサングラスをしていました。
その訳は?

 

Q5

身軽な肥満体ことYKG氏。結婚して1年でついたお肉は何キログラム?

 

Q6

タイコさんがずーっと追いかけ続けているアーティストといえば?


Q7

GTOさんが動画でピアノの腕前を披露した時に演奏した曲は何?

 

Q8

設計部竹之内所長、かつてべっぴんさんになるためにある活動を行っていました。
その活動とは?

 

Q9

心優しい☆くん
そんな☆くんが拾った生き物は何と何?

 

 

いかがでしょうか。
どれも書いた本人も覚えていないようなカルトクイズです。
全部答えられたあなたは横浜空間マニアと認定します!
副賞として、私があなたの幸せを心の中でお祈り致します。


横浜空間 https://yokohama-kukan.com/
東横空間 http://toyoko-kukan.com/
だるま商事不動産 https://daruma5go.com/

 

 

写真 はじめます!


 

 

梅雨入りして、雨の日が多くなりましたが、皆さん、いかがお過ごしですか?

 

4CGです。

 

 

昨年暮れあたりから、左肩が上がらなくなりました。

いわゆる、五十肩というやつです。

洋服を着る、脱ぐ時もそぉっと、痛まないように気をつけるくらいの症状です。

 

体全体の脂が切れているような感覚で、近いうちにTVCMで放映されているような健康サプリを片っぱしから飲み始めそうで、こわいです。

 

 

 

そこで、人生について、

 

いや、趣味について考えました。

趣味は日々の生活を充実させることができ、メリハリもつきます。

 

 

 

今まで趣味と言えるものは、ゴルフ、ワークアウト、ボクシングなど、すべて身体を使う運動系のものしかありませんでした。

 

脂が切れかかってきたこれからは、文科系の趣味を始めるべき、という結論に一瞬で達しました。

 

 

 

最初に思い浮かんだのは、書道。

これは、毎年暮れに考える「来年の目標の」一つにいつもあがるくらい、超有力な候補です。

 

 

 

次に思い浮かんだのは、茶道。

30歳代の頃、3年間くらい茶道を習っていました。先生が高齢のため、教えられないということで、そのままフェードアウトした経緯もあり、復活するということで、これも候補になります。

 

 

 

何を始めようか考えていた時、知人のお母様が亡くなり葬儀に参列しました。

 

その時に見た、お母様の遺影写真にびっくりしました。

 

普通はスナップ写真を部分的に引き伸ばしたような写真を遺影写真にすることが多いと思うのですが、その遺影写真は普段見かけていた、お母様と別人のような素敵な女性(失礼なこと言ってすみません)が写っているのです。

 

後日、知人に聞いたところ、数年前にご主人が何かの表彰をされて、その時の記念に写真スタジオで撮影してもらった写真を遺影写真にしたとのことでした。

 

 

 

もう、ぴぃんときました。

 

 

 

趣味は写真だと。

 

 

 

しかも、「素敵に人物写真を撮ることだと。

 

 

 

 

よくよく考えてみても、例えば日本の経営者の写真は、そのへん無頓着過ぎる気がします。

 

スティーブ・ジョブスを思い出してください。

人を射抜くような眼差し、意志の固さが伝わる口もとが写っているモノクロ写真が浮かびませんか。

 

完璧にイメージコントロールしてますよね。

 

普段のジョブズは、神経質そうな普通のおっさんだったかもしれないのに。

 

 

 

 

 

みんなにとって「最高の一枚奇跡の一枚を撮る」

 

 

これだと!一人納得したのです。

 

 

 

 

 

 

 

それで、先日タイに行ってきました。

 

 

まずは、今持っている、10年くらい前に購入して放置していたRICOH GRを鞄に入れて。

 

f:id:yokohama-kukan:20190611130406j:plain

愛機

 

 

 

第一目的は最高のポートレート写真を撮るとしても、大きなくくりでいろいろな写真を撮ってみたい。

 

 

 

撮ってみました。

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190611122050j:plain

宿泊したチェンマイのホテル

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190611121938j:plain

ホテルの回廊にあった植物

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190611122141j:plain

バンコク ペニンシュラホテル

 

 

 


なんか自分の中で響きません。(これじゃないんだと)

 

 

 

 

そこで、主役は人物。

 

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190611122217j:plain

チャオプラヤー川 波止場

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190611122245j:plain

出航

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190611122317j:plain

運航

 

 

 

やはり、これです。

 

 

 

風景だけでなく人物があってこそ。と思ったのです。

 

 

 

 

昨今、プライバシーの問題等でこの手の写真は難しいとは思いますが、私はこれでいきます。

 

 

 

それから、話は進み。

 

 

 

 

 

 

 

 

当事務所の一角に個人的なスタジオも作ってしまいました。

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190611122409j:plain

9months studio

 

 

 

 

そして、まずは、身内から 。

 

f:id:yokohama-kukan:20190611122454j:plain

弊社設計部 所長 竹之内


 

 

 

それから、また話は進み。

 

 

 

 

 

 

 

Leica Q2  を予約してしまいました。

 

 

 

 

もう、後戻りできないところまで来てしまいました。

 

 

 

クマのプーさん展

こんにちは、GTOです。

少し前ですが、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されていた「クマのプーさん展」に行ってきました。

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164154j:image


公式HPによると、イギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が所蔵している原画やコレクションを中心に企画された巡回展で、2018年にロンドンからスタートし、次にアメリカを巡回し、2019年2月から日本開催となっています。

 

今回はディズニープーではなく、原作の「クマのプーさん」に基づいた展示会だったので鉛筆で描かれた大変貴重な原画が多数展示されていました。

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164303j:image

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164857j:image

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164909j:image

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164313j:image

個人的に100エーカーの森のイラストが一番お気に入り。

鉛筆で描かれているせいか、とても柔らかい感じがして好みです。

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164340j:image

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164445j:image

このように、写真撮影もOKな場所が多く

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164459j:image
かわいいフォトスポット等もあり、ゆるりとした気分でゆっくり時間をかけて見ることができました。

 


このようなプーさんの原画企画展は40年ぶりとのこと。

博物館では保存期間を伸ばすため、2年公開すると10年は非公開にするルールがあり、次に表に出てくるのは最低10年後だそうです。

もしかしたら、また40年後かもしれないです。

そうなると、自分が目にできるのはもう2度とないかもしれないという思いで観てきました。

 

 

 

 

f:id:yokohama-kukan:20190601164526j:image
渋谷での開催は終了してしまいましたが、6/30までは大阪で開催されているようです。

 

 

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com